2017年10月22日日曜日

エアコンの買い替え

10年、頑張ってくれたNational製のエアコンがついにガス切れ。
修理(補充)することも可能でしたが、更に10年先を考え買い替えることに。
時期的にも良いタイミングかと思いましたし。

ネットで買ったほうが安く、ポイントも付くことがわかっていましたが、今回はあえて家電量販店「ヤマダ電機」さんを利用させて頂きました。
10年ぶりの購入ですから、自分で情報を集めるより専門店に聞くのがベター。

技術面やサポート面を相談すると、「HITACHI」・「三菱」・「パナソニック」の3メーカーに絞り込んでくれました。
更に知人からのアドバイス、電気代の件を伝えると「HITACHI」の省エネエアコン「白くまくん」が良いのではと...

 白くまくん

ちなみに、この画像は最新モデル。
丁度、型替わりのタイミングだったので旧品がかなり安くなっており、お得に購入することができました。
あとは、省エネの力に期待して下位モデルとの価格差を電気代で埋めてくれることを願います。

余談ですが、高機能なエアコン買うとその機能を理解するのが大変だ。
そして、ONにするとトランスフォーマーみたいに開いて不気味。
見慣れていないせいかな?

2017年10月9日月曜日

Wonder World「everlasting」との出会い

壮大なテーマでラベルを作成してしまったが、小さいな脳みその人間なので中身は薄っぺらいものなってしまいそうで先行き不安。
そもそも、なぜこういったテーマを作ったかというと趣味の原点と経緯を自分で振り返ってみようと思ったからです。
ですので、この先このテーマで綴る文章は私個人の音楽観だったり・思想だったりがあるので、不適切な表現あるかもしれません。
不快に感じ方は申し訳ありません。

というわけで、このテーマ1回目。
Wonder World「everlasting」との出会いです。



今から4年前くらいになります。
当時の私は、音楽にあまり興味がなかった。
というのは、歌詞への興味や共感が持てなくなっていたからです。
作業中にくだらない歌詞の内容が耳に入り、イラつくことまでありました。
たぶん、自我が強すぎで他人の人生観が理解できないのでしょうね。

そんなある日、妻の買い物に付き合っている最中立ち寄った「ヴィレッジ・ヴァンガード」。
所々に設置せれているスピーカーから流れる曲。
その中にこの曲がありました。

「Wonder World」さんの「everlasting」

戦慄的なメロディ。
そして歌詞が無い...
衝撃。

そう。
私は、インスト(インストゥルメンタル)を知らなかった。
知っている音楽といえば、歌謡曲・学校で習うレベルのクラッシク・ジャンル名だけ知っているジャズやラップだけ。

今思えば、恥ずかしいくらい音楽観の狭さ。
自分の世界だけに閉じこもり、勝手に尖っていた小さい人間だったんですね。

その日の夜に、いろいろ調べて購入させて頂きました。
盤面ではなく、ダウンロード版ですが。

ちなみに、この曲はYouTubeでもミュージックビデオが配信されています。


2017年9月24日日曜日

「蒼茫」のレビューを追加

「美音の世界」にレビュー追加しました。
「安藤禎央」さんの楽曲「蒼茫」です。
メリハリのある多彩な音に心が熱くなります。

※エレクトロニック音楽・インストゥルメンタル

>> 「蒼茫」のレビューへ

2017年9月10日日曜日

「Simple Love」のレビューを追加

「美音の世界」にレビュー追加しました。
「iris」さんの楽曲「Simple Love」です。
大人の余裕を感じさせるような、ゆったりとしたムードある一曲。

※ヒップホップ・インストゥルメンタル

>> 「Simple Love」のレビューへ

2017年8月15日火曜日

「White Ambience」のレビューを追加

「美音の世界」にレビュー追加しました。
「fox capture plan」さんの楽曲「White Ambience」です。
個人的に「ジャズって素敵だな」と思わせてくれた名曲。

※ジャズ・インストゥルメンタル

>> 「White Ambience」のレビューへ

2017年7月30日日曜日

「Eternal Truth」のレビューを追加

「美音の世界」にレビュー追加しました。
「Cradle Orchestra」さんの楽曲「Eternal Truth」です。
物悲しく儚い音色に心が洗われるよう。

※ヒップホップ・インストゥルメンタル

>> 「Eternal Truth」のレビューへ

2017年7月17日月曜日

「Wayfairing Stranger」のレビューを追加

「美音の世界」にレビュー追加しました。
「Herajika Tracks」さんの楽曲「Wayfairing Stranger」です。
妖艶で魅惑的な楽曲です。

※ヒップホップ・インストゥルメンタル

>> 「Wayfairing Stranger」のレビューへ

2017年7月2日日曜日

「Smile」のレビューを追加

「美音の世界」にレビュー追加しました。
「H ZETTRIO」さんの楽曲「Smile」です。
幸福感ある愉快な一曲。

※ジャズ・インストゥルメンタル
※ミュージックビデオあり

>> 「Smile」のレビューへ

2017年5月20日土曜日

「iTunes 12.6.1」の罠

先日、愛用のMacBook Airを開くとアップデートのお知らせがあった。
内容は、「iTunes」のバージョンアップ。
時々あることなので何の気無しにアップデートすることに...しかしそこに罠が潜んでいた。

なんとアップデートが完了した後、「iTunes」が開かない。
正確には、起動させると「iTunesが予期しない理由で終了しました」というメッセージが表示されて、強制的に閉じてしまうという現象。

とりあえず解決しないと音楽が聴けないので、Google先生を駆使して同じ症状の方がいないかを検索。
ちょくちょく検索にヒットしてくれたのだが、いい対応策が見つからない。

そして、ふと思う。

前のバージョンに戻せばいいのではないかと。
幸いなことに、以前の「iTunes」のダウンロードリンクを公開してくれている方がいた。
>> https://i-bitzedge.com/download/itunes

早速、12.6.0をダウンロードしインストールを...と実行してみるも最新のバージョンがインストールされているため再インストールを止められてしまう。

再び検索へ。

すると、「Pacifist」というアプリを使用すると前のバージョンに戻せるとの情報が。
早速、ダウンロードして使ってみる。
英語表記のため非常に使いづらかったが、先にダウンロードしていた「iTunes」と合わせて
無事に前のバージョンに戻すことできた。
そしてアプリも起動する。

......

少し使っていると異常に気付く。
iTunesを起動するたびに「アプリケーション”iTunes.app”へのネットワーク受信接続を許可しますか?」というメッセージが表示されるのだ。



そして何度「許可」を押してもコレが表示される。



「Pacifist」でのやり方はイマイチかもと感じ、別の方法を探る。
一番多く検索にヒットしたのが「iTunes」をアンインストールし、再度インストールする方法。

現在使用しているOSのバージョン(10.9.5)だと、普通の方法でアンインストールを実行しても「必要だから削除できません」というメッセージが表示されてしまうので、ターミナルをしようすることに。
※以下はその時に使用したターミナルコマンドのメモ。
--------------------------------------

cd /Applications/

sudo rm -rf iTunes.app/

パスワードを入力

--------------------------------------

無事にアンインストール成功。
そして、前バージョンの「iTunes」をインストールすることができました。
今のところ問題なく動いています。

アップデート前にバックアップ取っていれば良かったのですが、プライベートで使用しているPCは、どうもサボってしまいますね。
同じ問題で困っている方の参考になれば幸いです。

2017年5月6日土曜日

「風ハ旅スル」のレビューを追加

「美音の世界」にレビュー追加しました。
「まらしぃ」さんの楽曲「風ハ旅スル」です。
幻想的な世界観をイメージさせる素敵なピアノ曲。

※アニメ・インストゥルメンタル
※ミュージックビデオあり

>> 「風ハ旅スル」のレビューへ

2017年5月3日水曜日

「Bouquet de lumiere」のレビューを追加

「美音の世界」にレビュー追加しました。
「中 智彌(Tomoya Naka)」さんの楽曲「Bouquet de lumiere」です。
エレガントなピアノの音色が素敵な一曲。

※ニューエイジ・インストゥルメンタル
※フル視聴可能

>> 「Bouquet de lumiere」のレビューへ

2017年4月29日土曜日

「Blessing Dance」のレビューを追加

「美音の世界」にレビュー追加しました。
「Nomak」さんの楽曲「Blessing Dance」です。
伝統音楽のようなメロディが印象的な一曲。

>> 「Blessing Dance」のレビューへ

2017年4月23日日曜日

「Fade in color」のレビューを追加

「美音の世界」にレビュー追加しました。
「Seasons’ End」さんの楽曲「Fade in color」です。
穏やかで心癒される一曲です。

>> 「Fade in color」のレビューへ

2017年4月16日日曜日

「forgive (feat. re:plus)」のレビューを追加

「美音の世界」にレビュー追加しました。
「★STAR GUiTAR」さんの「forgive (feat. re:plus)」です。
光り輝くような音色がとても美しい曲です。

>> 「forgive (feat. re:plus)」のレビューへ

2017年4月8日土曜日

「Newdays」のレビューを追加

「美音の世界」にレビュー追加しました。
「Schroeder-Headz」さんの「Newdays」です。
春らしい心地良いピアノのメロディに聴き入ってしまいます。

>> 「Newdays」のレビューへ

2017年4月3日月曜日

カジャラ#2 裸の王様

先日、ラーメンズ「小林賢太郎」さんが演出する舞台コント「カジャラ」の2作品目「裸の王様」を見に行ってきました。


やはり直で見るのは興奮する。
演者の声というか臨場感というか...
独特の空気が面白い。
何より劇中のアドリブというかハプニングのような瞬間は劇場ならでは。

現在も公演中なので、詳細な内容を記すのは差し控えようと思いますが、「#1 大人たるもの」との繋がりは特に感じなかったので、初めて見る方もバッチリ楽しめる作品です。
さらにラーメンズ時代のネタを派生させたものもあり、コアなファンを喜ばすのは流石だと感じました。

なにより今回は、劇中以外にも楽しめることが...
前乗りして公演先の豊橋に宿泊していたのですが、とあるところでの朝食中に演者の「久ヶ沢徹」さん・「辻本耕志」さん・「竹井亮介」さんの御三方をお見かけすることができました。
どちら様も普通に周りに溶け込んでいたので、知っているこちらとしてはニヤける顔を我慢するのがもう大変。
ちょっとしたラッキーで、おまけ公演を味わった気分になりました。

これから大阪・東京2回目・静岡でも公演がありますから、興味がある方は見に行かれてみてはいかがでしょうか?(当日券の有無は確認してください)

チケット詳細は >> http://eplus.jp/sys/main.jsp?prm=U=14:P1=0402:P2=191114:P5=0001:P6=001

2017年1月3日火曜日

「Going With The Flow」のレビューを追加

「美音の世界」にレビュー追加しました。
心安らぐ素敵な一曲。
「Gemini」さんの「Going With The Flow」です。

>> 「Going With The Flow」のレビューへ