2016年12月29日木曜日

「Silent Miss (Instrumental)」のレビューを追加

「美音の世界」にレビュー追加しました。
美しいピアノの音色に聴き入ってしまう素敵な一曲。
「tsunenori」さんの「Silent Miss (Instrumental)」です。

>> 「Silent Miss (Instrumental)」のレビューへ
※SoundCloudでのフル試聴も可能です。

2016年12月25日日曜日

勇者ヨシヒコ

「勇者ヨシヒコ」って知ってます?
かなりふざけたタイトルですよね(笑)
テレビ東京で放送されていたドラマで、低予算を逆手に取り安っぽさを笑いにしている冒険活劇。
ドラゴンクエストのパロディーなのですが、私はコレにハマってしましました。




残念ながら先週で最終回。
「早く次をやってくれないかなぁ〜」と思うくらい面白かったです。

ドラクエファンには怒りを買うような内容かもしれませんが、中途半端に知っている私からすると劇中の様々な物が可笑しくて仕方ありませんでした。
今回は、シーズン3だったみたいなのですが、最初から見たいと思っているのでDVDの購入を検討中。

興味がある方は、是非見てみてくださいね。


>> 勇者ヨシヒコと導かれし七人
>> 勇者ヨシヒコと悪霊の鍵
>> 勇者ヨシヒコと魔王の城

2016年12月18日日曜日

「TO SWITZERLAND」のレビューを追加

「美音の世界」にレビュー追加しました。
今回は、「川端 潤」さんの「TO SWITZERLAND」です。

>> 「TO SWITZERLAND」のレビューへ

2016年12月12日月曜日

「Coordinates of Heart」のレビューを追加

「美音の世界」にレビュー追加しました。
今回は、「西原健一郎」さんの「Coordinates of Heart」です。

>> 「Coordinates of Heart」のレビューへ

2016年9月25日日曜日

「ぶさいく鳥」と「鳥かご」

妻が100円均一のグッズを使って新た?な小物を作りました。

先日紹介した「ぶさいく鳥」の初代を100均グッズを組み合わせた鳥かごに封印。
静止画では伝えにくいのですが、鳥かごがプラプラ揺れて見てると結構笑えます。

ちなみにこの初代の「ぶさいく鳥」も羊毛フェルトで作ったものです。

2016年9月24日土曜日

「Titanium / Pavane」のレビューを追加

「美音の世界」にレビュー追加しました。
今回は、「The Piano Guys」さんの「Titanium / Pavane」です。
オフィシャルチャンネルのミュージックビデオもビデオも貼付してあるので是非ご覧ください。

>> 「Titanium / Pavane」のレビューへ

2016年9月19日月曜日

ONKYOスピーカー「GX-70 HD2」

以前から紹介しようと思っていたスピーカー。
今年、新しく購入したONKYOの「GX-70 HD2」です。

音の再現領域が広いスピーカーを探していたら、こちらのものに行き着きました。
アンプ内蔵型のパワードタイプなので複雑な接続もなく、AC電源とピン端子を繋げばそのまま使えます。
検討段階では、アンプ+スピーカーも考えていましたが、置場の問題に突き当たったためコンパクトなパワードスピーカーにしました。

GX-70 HD2


音域の広いスピーカーを使うのは初めてだったので、その再現性には結構驚き。
ツイーターが付いてるので、高音域はそこそこ大丈夫だと思っていましたが、このサイズで低音も結構鳴ります。
再生するアプリケーションのイコライザーと組み合わせれば、サブウーファーが無くても十分「ズンズン」響かせることができました。
中・高音域の音質も、とてもキレイに再生してくれるので、EDMといった電子音が中心の曲は特に良く聴こえます。

ただ少し意外なことも...
再現性が広いおかげで、今まで聴いていた楽曲に気付かなった音が入っていること。
今では耳が慣れたので気になりませんが、当初は聴きなれない音に結構な違和感を感じました。
また、再生される音は非常にキレイなのですが、少し元気がないようにも感じました。(この問題については接続するスピーカーを増やして補っています。)

とは言っても、こういったスピーカーの中では比較的安価(20,000円前後です)でしたし、価格とのパフォーマンスを考えれば十分過ぎる機能だと思います。
私は素人なので、これでも全然満足。
「何買っていいかわからないし、あまりお金を掛けたくない。」という方には結構オススメします。

2016年8月15日月曜日

MacBookAirのディスプレイを高解像度にする

私は「MacBookAir」を愛用している。
理由は、薄さと軽量性を生かしたモバイル性の高さです。
デュアルコアi7のおかけで、多少負荷がある作業も何とかこなすことができます。

しかしながら、その優れたモバイル性のせいかディスプレイの解像度が少し低い。
最大でも「1366×768」です。
作業スペースの狭さに手元が瞑想してしまうこともしばしば。
MissionControlを使用しても限界がある。

何かいい方法はないかと検索するも、なかなか良い術は見つからず。

「Display Menu」という無料アプリをチョクチョク目にしますが、このアプリはMacに設定されている解像度を越える設定は不可。
ただ、標準サイズ以外の設定も可能(表示)にしてくるので、iMacなどRetinaモデルを使用されている方には、意外なサイズが見つかるかも。

ちなみにアプリを使用しなくても標準サイズ以外の解像度を表示させる方法はあります。
「システム環境設定」 >> 「ディスプレイ」と選択。
「ディスプレイ」タブ側の「解像度」項目にある「変更」ボタンを「option」キーを押しながらクリックすると設定可能な解像度が全て表示されます。(以下画像参照)






結局、半日をかけて探したものの無料での方法は見つからず、最終的に「QuickRes」という有料アプリしかないという結果に...
ただ、このアプリを使用すれば「2560×1440」という解像度が設定ができました。



有料だったのが残念でしたが、「QuickRes free」あたりのキーワードで海外サイトを探せば、無料でダウンロードできるところが見つかるかもしれません。


「風の通り道 (Ghibliness Reprise Mix)」のレビューを追加

「美音の世界」にレビュー追加しました。
今回は、「Ayur」さんの「風の通り道 (Ghibliness Reprise Mix)」です。



2016年8月7日日曜日

ぶさいく鳥【羊毛フェルト】

妻は手芸が得意。
家には、そんな妻の作った作品が至るとこにあり、私を楽しませてくれます。
その中の一つ、フェルトを使った手芸「フェルティングニードル」で作った「ぶさいく鳥」を紹介。


なかなかブサ可愛いキャラで私のお気に入り。
直立型で一応で自立可能。(ちょっとした振動で簡単に倒れてしまいますが…)
汚れたモップみたいな感じに哀愁があり、ついつい話しかけたりしてしまいます。
面白いので、今後チョクチョク登場させるかもしれません。


ちなみに「ぶさいく鳥」用の帽子もあります。
※これはフェルトではないみたいです。


ぶさいく鳥
ドッキング!
見てると笑えます。

2016年7月10日日曜日

車検の時の納税証明って?

車を乗っている方にはお馴染み、毎年5月にある自動車税の納付。
私も車を所有しているので、今年も納税したわけですが1ヶ月経っても納税証明書が送らてこない。

「あれ?納税証明ってなかったっけ?」と思い、過去の書類を探してみる。
スグに昨年の納税証明書を見つけることができました。

…!
私はインターネットから納付をしているので、基本的に何も気に留めず「次へ」の様なボタンをクリックし、支払い完了までいきましたが途中で気になる文面があったのを思い出しました。
それは「納税証明書の発行について」という項目。

早速その項目を読んでみると、今年から納税証明書の送付はされず税務署で発行をしているとのこと。
なんと面倒な!
折角、家から支払いができるのに証明書は取りに行けということ。
便利なオンライン納付が、これでは逆に不便になっているのでは?
これでは、納付印を押してもらえるコンビニでの支払いのほうが良いような気がしてしまいます。
ただ、車検の時に必要なので放置しておくわけにもいかない。
平日は忙しいので、税務署に行くには非常に難しい。
どうしよう…

そんな悶々とした気持ちで先日、いつもお世話になっている整備屋さんに車のオイル交換に行ってきました。
その話をしてみると状況が一変。
普通車は車検時に証明書がいらなくなったとのこと。(一部の県では違うようです)

そういうことか!
車検の時に必要なくなったから送付もやめたということか?

まぁ何にせよ、税務署に行く必要がなくなったのは良かった。
ただ念のため、支払い完了画面は保管し続けておくことにします。

2016年5月5日木曜日

「Highly Recommended」のコンテンツを追加

美音の世界トップページに「Highly Recommended」としてミュージックビデオのコンテンツを追加しました。
是非ご覧下さい。

>> 美音の世界へ

2016年5月4日水曜日

PickupMusic & NewRelease更新(2016.05.04)

PickupMusic及びNewRelease更新しました。
詳細は下記の通りです。

【PickupMusic】
「★STAR GUiTAR」さん >> Child's replay (feat. H ZETT M)[エレクトロニック音楽]
「まらしぃ」さん >> 夢、時々…[ポップ]
「Schroeder-Headz」さん >> Blue Bird[ジャズ]
「Robert de Boron」さん >> Chiru (Saisei no Uta)[ヒップホップ]
「tsunenori」さん >> Silent Miss (Instrumental)[ヒップホップ]
「Gemini」さん >> Cloud 9[ヒップホップ]
「The Piano Guys」さん >> Titanium / Pavane[クラシック・クロスオーバー]
「Niha」さん >> Imitation Heart[エレクトロニック音楽]
「Nanofingers」さん >> We May Have a Hope[エレクトロニック音楽]

【NewRelease】
「fox capture plan」さん >> 透明色のクルージング - EP[ジャズ]
「Steve Barakatt」さん >> Someday, Somewhere[ポップ]
「The Piano Guys」さん >> The Jungle Book / Sarabande - Single[クラシック・クロスオーバー]
「Teen Daze」さん >> Sunset Theme - Single[エレクトロニック音楽]


>> トップページへ

2016年5月3日火曜日

最近話題の中華料理「よだれ鶏」

先日も記しましたが、ゴールデンウィークになり時間ができたので、前から食べたいと思っていた中華料理の「よだれ鶏」を妻と一緒に作りました。


「SnapDish」という料理レシピサイトで紹介されているレシピ(末尾にリンクあり)を参考にソースを少しアレンジ(辛口にするためにラー油を一種類追加しました)。

この方が説明している通り、私も鶏胸肉のゆで加減が最大のポイントだと思います。
紹介されているやり方(最近話題のゆで方です)なら、まず大丈夫なのですが、正直このゆで方初めてやってみると火が通っているか非常に心配。
なぜなら切ってみると、ほのかにピンク色の部分が残っているような気がするから。
個人的な判断基準なので、あまりあてになりませんが竹串を肉の中心くらいまで刺し、少し待った後に抜き、抜いた部分が自分の体温より温かければ大丈夫だと思います。
どうしても心配な方は、ゆでた鶏肉を切った後、しゃぶしゃぶの要領で再び軽く湯通しすれば確実かと。

ソースは好みがあると思うので、味見しながら自分好みに調整することをオススメします。

【レシピ参考URL】




「春疾風」のレビューを追加

「美音の世界」にレビュー追加しました。
今回は、「H ZETT M」さんの「春疾風」です。



2016年5月2日月曜日

ゴールデンウィークに感謝

年明けからバタバタが続いており、休みなくここまできましたが、ゴールデンウィークに入って何とか落ち着いてきました。
恐らく、一時的なもので休みが明けるとまた元通りになってしまうのでしょうが、この短い期間に体調を整え、やりっ放しだったことを片付けていかないといけませんね。

2016年3月6日日曜日

ガソリンが安い

シェールガスなど、新エネルギーが登場したおかげか、ここ数ヶ月でガソリンの価格がどんどん下がってますね。
今日、給油した際の価格はなんとリッターで97円。
私が車を乗り始めた時の価格とほぼ同じになっていました。 

3年前に車を買い換える際、ガソリン車とハイブリット車の価格差が30万円以上あり燃費で取り戻せるかを迷ったあげく、取り戻せいないと判断しガソリン車を購入しましたが、ここまで価格が下がってくれたので、あの時の判断は財布にとっては正解だったと一安心。 まぁ、環境のことを考えるならハイブリッド車を乗ったほうがいいのでしょうが、そこはお財布にゆとりがある方々にお任せしましょう。 

これから車を買われる方、燃費と車体価格を考慮して購入されることをオススメします。 

しかし、ガソリン価格はどこまで下がるか注目ですね。

2016年2月21日日曜日

「Re:Ppin」のレビューを追加

「美音の世界」にレビュー追加しました。
今回は、「ADAM at」さんの「Re:Ppin」です。

>> 「Re:Ppin」のレビューへ

2016年2月13日土曜日

サブカルチャーの宝庫

今年に入って色々と根を詰めることが多かったので、無理やり時間を作って出かけることにした。
出かけると言っても身近にあるイオンへ行っただけなのですが、普段あまり口にしないような変わったものを食べてみたり、輸入食品のお店で面白そうなお菓子を買ってみたりするだけで結構な気分転換になる。
こうして文章にしているということは、かなり元気になっている証拠だ。
何より自分を元気にしてくれたのは、サブカルチャーの宝庫「ヴィレッジ・ヴァンガード」だと思う。 

まぁ、出かける理由はヴィレヴァンに行くことが目的だったのですが、今回はなかなか良い収穫がありました。
自分はかなり偏った音楽が趣味であるため、なかなか気に入った曲に出会うことができません。
ただ、このお店に行くとボチボチな確率で新たな曲を発見することがあります。
今回の良い収穫というのは、自分好みを曲を見つけたということです。
難しいだけあって喜びは一層大きなものになります。
どのような曲は、いつかレビューで紹介していこうと思いますので、そちらをご覧頂けると幸いです。 

ヴィレヴァンは店舗ごとでの個性が全然違うのが特徴的。
時間を作っては、まだ行ったことのない店舗で新しいものと出会う。
それが楽しくて堪りません。

2016年2月7日日曜日

「and Condensation」のレビューを追加

「美音の世界」にレビュー追加しました。
今回は、「Motoro Faam」さんの「and Condensation」です。

>> 「and Condensation」のレビューへ

2016年1月17日日曜日

ドラえもん のび太のBIOHAZARD

ドラえもん のび太のBIOHAZARD
冬らしい寒さになってきましたね。
私は寒いのが苦手なので暖冬だったこの冬、非常に過ごしやすいと思っていたのですが最近は厳しいです。

寒くなると家から出るのが億劫になると思います。
そんな方にオススメ!
1年くらい前に見つけて新シリーズが出るたびに楽しみに見ている動画(ゲーム)がある。

そのタイトルは「ドラえもん のび太のBIOHAZARD」。

文字通り、アニメ「ドラえもん」とゲーム「BIOHAZARD」のパロディ。
無料のPCゲームで派生作品も多く出ています。

無料ということもあり私自身もダウンロードし、このゲームをやってみましたがゲーム自体が苦手(ヘタクソ)なせいかクリアすることができまんせんでした。
ただ幸いなことに、YouTubeでプレイ動画を公開している方がお見えになるので、そちらを楽しく拝見させて頂いています。

暇つぶしや話のネタには、いい内容かと思うので興味がある方は是非ご覧になってみてください。


2016年1月10日日曜日

リンゴのホットケーキ

リンゴのホットケーキ
お昼に食べたリンゴのホットケーキ。
生リンゴが苦手(リンゴの味は好きです)な私に妻が作ってくれた一品。
見た目も素晴らしい上にかなり美味しい。
YouTubeの動画を見て実験的に作ったみたいで、次回はもっとリンゴを増やして作ってくれるみたい。
楽しみです。

「Synchrotonica」のレビューを追加

「美音の世界」にレビュー追加しました。
今回は、「Akisai」さんの「Synchrotonica」です。
オフィシャルチャンネルのミュージックビデオもビデオも貼付してあるので是非ご覧ください。

>> 「Synchrotonica」のレビューへ

2016年1月5日火曜日

新年早々に...

早くも今年1回目の風邪を引いてしまった。
昨年は引いてないので1年以上ぶりとなります。
時々だからなのかはわかりませんが、病気になる度に恐ろしく辛い。
風邪とはここまで辛い病気なのかと引く度に思うような気がします。

義理の妹いわく、風邪薬では治らない(抑制にはなる)そうでお勧めされたビタミン剤と栄養ドリンク(ゼナジンジャー)で対抗。
途中、頭がおかしくなりそうなくらい体内で何かが起こっていたような気がしますが、一晩眠ると、ほとんど治っている状態でした。(まだ、声が変でしたが...)

今週は、気温が下がるようなので体調には気を付けましょう。


2016年1月1日金曜日

「美音の世界」更新しました。

「Pickup Music」のラインナップを更新しました。
詳細は以下のリンクよりご覧頂けます。

>> 美音の世界 更新ログ