2017年12月17日日曜日

「iPod Touch」の修理について

先日、「美音の世界」で綴った「iPod Touch」の修理について、少し詳細に記してみよう。

私は、5年ほど前から「iPod Touch」を愛用している。
何の問題もなく使用していましたが、今年に入ってバッテリーの持ちが悪くなってきた。

5年も使っていれば当然でしょう。

なので、「修理」か「買い換える」かを迷っていました。

修理だと2パターン。
バッテリー交換だと8,800円。
それ以外の修理だと14,800円。

購入となると容量的に128GBで32,800円。

新しいものが使いたいという欲求はありましたが、機能面で特に問題もありませんでしたし年末のお財布事情もあるので、修理(バッテリー交換)にしようと「配送修理」を申し込みました。

ちなみに「配送修理」とは、ネット申し込みを行い、希望日に宅配業者が引き取りにきてくれるサービス。
原因があきらかでしたし、Apple Storeへの持ち込みだと予約がいるし、店まで行かなければいけないし、待たされるしで、苦労することが多いと思うから、こちらがオススメ。

後日、ヤマト運輸さんが回収に来てくれて、その1日後。
Appleさんから修理完了のお知らせ。

「早くね!?」

と思いつつメールの内容に目を通してみると、シリアルナンバーが変わっていることに気付く。
思わず口元がニヤける。

シリアルナンバーが変わるということは、本体が変わるということ。
本体が変わるということは新品になるということ。

これはもしや新品にしてくれたのかな?
嬉しい期待が膨らむ。

後日、手元に現物が届くと、そこにはもっと嬉しいことが。
新品は新品でもそこにあるのは...

最新モデル第6世代!(私が使っていたのは第5世代でした)

声に出してしまうほど嬉しい出来事。

よくよく考えてみると「iPod touch(iPhoneもそうですが)」って、簡単にバッテリー交換できるように見えない。
交換するにしても、時間がかかる上に他の部分を壊してしまうリスクも高そう。
そうまでするくらいならApple側からしても在庫のあるもので対応したほうが安いし早く対応できる、ということでしょうかね?

結果として「バッテリー交換代8,800円+税」で新品に。
長く使う・使っていこうと思い選んだ、修理という選択が良い結果に繋がりました。

2017年12月3日日曜日

エレクトロニック音楽を知る

間隔が空いてしまいましたが、「音楽の旅」第二弾です。

「音楽の旅」第一弾・Wonder World「everlasting」との出会いはこちら

やはり、このテーマで綴るのは少し恥ずかしいものがありますね。
ただ始めた以上、続けられるように努めていきます。

それでは第二弾。
「エレクトロニック音楽を知る」です。
エレトロニカなど、呼び方は様々あるみたい。

第一弾で記したWonder Worldさんの楽曲がきっかけで、こういった音楽のジャンルがあることを知った私。
興味も強くなり、どのような曲があるのかiTunesで探してみることに。
幸いなことに、ジャンル別で絞ることができるので苦労はしない。

メインどころに見られる名前などは世の中でも有名人。
「中田ヤスタカ」氏などが、そうだったのかと知る。

ただ、私が興味があるのはそういった方々の曲ではない。
少し時間をかけるとスグに名前を知らない方々の曲が見つかる。
※私が名前を知らないだけで、その世界では有名かもしれません。

いろいろと試聴をしてみるが、私が想像していた音楽とは違うものばかり。
エレクトロニックというから電子的な音を駆使した曲なのは当然想像できましが、私の耳は厳しい激烈なノイズ音やビープ音が。
メロディと感じられるものはなく、違和感を強く感じる特殊なリズム。
突然発せられる奇っ怪な音に鼓動が激しくなる。

と同時に納得も。
確かにエレクトロニックだと。
アナログ楽器では、作るのが難しい音なのだと。

それでも何曲か聴いていると、心がときめく曲を見つけられた。
Scam Circleさんの「In The Door」。



この曲は、ノイズ感のある電子音だけでない。
激しい音の中にもメロディが感じられた。

格好いい...
即購入でした。

この曲もYouTubeでミュージックビデオが配信されています。

2017年12月2日土曜日

美音の世界で「Spotify」の埋め込みを開始。

先日、このブログで「Spotify」のことを紹介しました。
その記事内にも綴りましたが、Spotifyで公開されている楽曲はアプリを使用することでフル再生が可能。
更に埋め込みコードもあり、サイト上に表示することもできます。

ですので、本日「美音の世界」に追加したレビューより、Spotify内の楽曲表示を開始しました。
過去のレビューにつきましては、少しずつ対応していく予定です。
ご期待ください。

2017年11月30日木曜日

ライトニングケーブルの補強

iPhoneを使用している人はよく知っていると思う「ライトニングケーブル」。
充電や同期に必要なもので、私の場合はiPod Touchで使っている。

そしてこの「ライトニングケーブル」。
被覆が裂けたり、断線したりとトラブルが多い様子。

私が使用しているものも、被覆が裂け内側の配線が露出。
何度か絶縁テープで露出部を保護してきたが、ある程度すると当然テープが剥がれてきてしまう。
その都度、巻き直してきたのですが、だんだん面倒になってきたので先日、思い切って全体を保護することに。

ライトニングケーブル

コネクタ部分も含め、接続部以外を全て巻きました。

絶縁テープのみですと何とも味気ない見栄えになる。
そこで妻が趣味で使っているマスキングテープを持ってきてくれた。
もしかしたらスグに巻き直しになるかもしれないので、とりあえず安っぽい柄のテープで巻いてみましたが、奇抜で結構良い感じ。

柔軟性が減りましたが、強度はかなりありそう。
ライトニングケーブルを使っている方、断線する前に補強をオススメします。
ちなみに以下のようなものでも補強できるみたいですよ。


2017年11月26日日曜日

こんにゃくセラミド配合「ぷるきら生活」

健康食品を扱うダイセルから販売されている「ぷるきら生活」というサプリメントがある。
セラミドと呼ばれる成分が配合されており、体内から潤いを保つこと目的としたもの。
これが今月(11月)になって手に入りにくくなっていた。

この「ぷるきら生活」というサプリメントには、妻がお世話になっている。
美容というよりは、アトピー症状の改善が主な目的。

2年ほど前、症状が急激に悪化した時に見つけたもので、妻にはかなり効果があった。
それがキッカケで現在も使い続けている。

11月に入った時、最後の一袋に手をかけていたので、そろそろ補充しようと楽天市場を見る。(ダイセルの通販でもいいのですが、ポイントなどを考えると個人的には楽天がお得。)
いつもの購入先で売り切れ。
仕方ないから楽天市場内を検索。
ヒットしない。

???

これまた仕方がないのでダイセルの通販サイトへ。
普通に注文完了。

しかし後日...
製造が注文に追いついていないようで、発送が遅れるという内容の連絡が...

なるほど。
これで楽天で見つからなかった理由がわかった。

たまたまか、人気が出てきているのか。
妻は戦々恐々。
切れるのは、相当怖いみたい。

ただ、先日無事手元に届いたので一安心。
現在では、楽天にも復活している模様。

念のため追加で買ってしまいました。

2017年11月19日日曜日

いつもの買い出しで寄るドラッグストアで

私は毎週日曜、買い出しをする。
主に、その週に必要な食材と日用品を購入するのだが、今日は少し変わった出来事が。

いつも利用するドラッグストアで店員が袋詰し損ねた品があった。
ただ、私自身は気づいていない。
お店側から連絡がありそのことを知ったのだ。

来週も行くから、その時に受け取るようにしようと考えていたのですが、お店がスゴイ勢いで「スグにお届けします」というので、圧倒されてしまいご厚意に甘えさせて頂くことに。
10分程度で届けてくれたのですが、その中には栄養ドリンクが3本。

お詫びで入れくれたのだろう。
ありがたいのだが、個人的には何だか申し訳ない気持ち。

お店側のちょっとした落度で激昂する人もいる。
殺伐している昨今、こういった対応でトラブルを避けなければいけないのでしょう。

正しいのでしょうけど、ここまでしないといけない世の中は何だか悲しい。
支え合ってできている社会。
もう少し穏やかな物事の考え方をしたほうが、精神的には楽だと思うのだけど。

2017年11月11日土曜日

今更だけど「Spotify」

去年だったかな?
「Spotify」という音楽ストリーミング配信アプリが日本に来た。



私も半年ほど前から利用している。

会員登録制で無料版・有料版があり、広告の有無などで使用制限の差があるようだ。
どちらの登録でも配信されている楽曲はフルで聴くことができるので、かなり重宝している。
ただ、レーベルや芸能事務所によって配信されていない曲が多くあるのが難かな?
それでも、気になる楽曲がフルで聴けたりすのは嬉しいし、私はアルバムで曲を購入することが滅多になく、単曲で本当に気に入ったものを選ぶタイプなので、とても参考になります。

また、「iTunes」とは違った関連アーティストが表示されたりするのも魅力的。
新しい曲に出会う機会を増やせるのは、私のような趣味を持っている人間には有り難い。

ちなみに、配信されている楽曲を以下のように埋め込むこともできるみたい。
ただ、フルで聴くには当然アプリのインストールと会員登録をしていないといけないようだ。
美音の世界でも近々、利用してみようかと考えています。




もちろん、一曲でも可能。




ちなみに、なぜ「平戸祐介」さんの曲を貼ったかというと、最近気になっているからです。

アプリの入手はこちら >> Spotify -音楽ストリーミングサービス - Spotify Ltd.

2017年11月3日金曜日

昨夜のカレー、明日のパン

先日、妻がドラマのDVDボックスを購入した。

タイトルは「昨夜のカレー、明日のパン」。


ホームドラマというジャンルになるかな?
NHKで放送されていた小説を実写ドラマ化した作品。
主演は「仲 里依紗」さん。


少し事情を抱えた人達の何気ない日常。
田舎風な世界観。
ちょっぴり切ない感じとちょっぴり幸せな感じ。
現代の喧騒から離れたほのぼのとした内容に胸がほっこり。

夜中に何気なく点けておくと、何だか部屋の空気が良い感じ。
劇中の音楽、「阿南亮子」の曲も相まって、のんびりとした素敵な空間になります。

テレビがつまらない時、それでも静かなのは嫌だ。
けど、音楽を聴く気分でもない。
そんな時に、こういった作品があるといいですね。

>> 昨夜のカレー、明日のパン

2017年10月22日日曜日

エアコンの買い替え

10年、頑張ってくれたNational製のエアコンがついにガス切れ。
修理(補充)することも可能でしたが、更に10年先を考え買い替えることに。
時期的にも良いタイミングかと思いましたし。

ネットで買ったほうが安く、ポイントも付くことがわかっていましたが、今回はあえて家電量販店「ヤマダ電機」さんを利用させて頂きました。
10年ぶりの購入ですから、自分で情報を集めるより専門店に聞くのがベター。

技術面やサポート面を相談すると、「HITACHI」・「三菱」・「パナソニック」の3メーカーに絞り込んでくれました。
更に知人からのアドバイス、電気代の件を伝えると「HITACHI」の省エネエアコン「白くまくん」が良いのではと...

 白くまくん

ちなみに、この画像は最新モデル。
丁度、型替わりのタイミングだったので旧品がかなり安くなっており、お得に購入することができました。
あとは、省エネの力に期待して下位モデルとの価格差を電気代で埋めてくれることを願います。

余談ですが、高機能なエアコン買うとその機能を理解するのが大変だ。
そして、ONにするとトランスフォーマーみたいに開いて不気味。
見慣れていないせいかな?

2017年10月9日月曜日

Wonder World「everlasting」との出会い

壮大なテーマでラベルを作成してしまったが、小さいな脳みその人間なので中身は薄っぺらいものなってしまいそうで先行き不安。
そもそも、なぜこういったテーマを作ったかというと趣味の原点と経緯を自分で振り返ってみようと思ったからです。
ですので、この先このテーマで綴る文章は私個人の音楽観だったり・思想だったりがあるので、不適切な表現あるかもしれません。
不快に感じ方は申し訳ありません。

というわけで、このテーマ1回目。
Wonder World「everlasting」との出会いです。



今から4年前くらいになります。
当時の私は、音楽にあまり興味がなかった。
というのは、歌詞への興味や共感が持てなくなっていたからです。
作業中にくだらない歌詞の内容が耳に入り、イラつくことまでありました。
たぶん、自我が強すぎで他人の人生観が理解できないのでしょうね。

そんなある日、妻の買い物に付き合っている最中立ち寄った「ヴィレッジ・ヴァンガード」。
所々に設置せれているスピーカーから流れる曲。
その中にこの曲がありました。

「Wonder World」さんの「everlasting

戦慄的なメロディ。
そして歌詞が無い...
衝撃。

そう。
私は、インスト(インストゥルメンタル)を知らなかった。
知っている音楽といえば、歌謡曲・学校で習うレベルのクラッシク・ジャンル名だけ知っているジャズやラップだけ。

今思えば、恥ずかしいくらい音楽観の狭さ。
自分の世界だけに閉じこもり、勝手に尖っていた小さい人間だったんですね。

その日の夜に、いろいろ調べて購入させて頂きました。
盤面ではなく、ダウンロード版ですが。

ちなみに、この曲はYouTubeでもミュージックビデオが配信されています。